ぷろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログの影
ブログって、コメントがもらえるよね。
このコメント、誰が何を書いてもいいはずなんだけど、同調するコメントはもらえても、批判的なコメントがもらえることって少なくない?

これって、ちょっと危険な気がするんだよね。自分勝手な、一般には批判の対象となるようなことを書いて、同調する意見だけをもらう。こんな状況が続くと、自分の偏った意見が世間に認められているような錯覚に陥らないかな?

でも、批判が多くなると、ブログが荒廃してしまうこともまた事実。


ブログに自分の考えを書くときは、この事を心に止めておく必要があるんじゃないかな、と思いました。


批判待ってます!w

# 世間に認められている錯覚ってのは言い過ぎかな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
なるほど。ぷんさんは、物事を公平に客観的に見られる(見ようと努力している)から、批判にも対処できるでしょうね。けど、世間では、主観的にしか見れない人も多いから、難しいのでしょうね。
BBSとかブログで批判するコメントを見たけど、言い逃げしてハンドルネームすら伏せてるのが多いね。議論したいっていうより、攻撃したいんじゃないかと感じてしまう。

BBSなんかでは、十代が多いのか、ほんの表面的なことで意見が一致足たら分かり合えてるように思い込んでいたり、ちょっとした注意を受けたら全否定されたような反応したり、見えない相手だけにそこまで思い入れするのは危険だと感じています。

深く影響を受けるべきなのは、身近な人であって欲しいなぁ。
年寄りくさいですかねぇ。
【2005/07/27 16:04】 URL | sawa #- [ 編集]

sawaさん、コメントありがとう。

コメントの返事を書いていたらめちゃめちゃ長くなってしまいました。
なので、その内容は別のエントリにしますw

ここでは、本題と直接は関係ないことを。
確かに僕は、物事を客観的に見ようと努力するようにしています。でもそれは、同じ意見でもそれを口にする人によって感じ方が違うということがよくあるからなのです。そういう意味で、僕はむしろ、主観的なものの見方しかできないのかもしれません。客観的な理解を身に着けることは、僕の人生の永遠のテーマですね。
【2005/07/27 23:11】 URL | ぷん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://pun.blog10.fc2.com/tb.php/9-af4af740



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。