ぷろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浮気の話の続き、かな?
他人の子を自分の子と信じて疑わず育て続ける夫のことを
ボーっと考えていた。

子供はその男を父親として感謝しながら育つんだろうね。
父親の異なる兄弟が同じ父親を見て、お父さんと慕って仲良く
一緒に育つんだろうね。
ほんとの父親は、全然違うところで全く異なる女を心から愛して、
平和な家庭を築いているんだろうね。
男の親は、孫をほんとに心の底から可愛がるんだろうね。

もし父親の違う、でもそれを知らない兄弟がいるとしたら、
ほんとの父親を知らないのは弟の方だろう。
だから長男が家を継ぐのか。長男が優遇されるのはそういう
理由なのかな。昔の人はよくわかってる。


もし、このことを男親が知ってしまったら。
人によって行動は大きく違いそうだね。

裏切られたことを知っても、愛し続けられるのかな。
自分の子でない子を、捨てずに育て続けられるのかな。
離婚するなら、自分の子はどうなるんだろう。
母親なしで育てるのかな。自分の子も不幸だね。


そもそも、夫でない男の子を妊娠してしまったら、
それを言い出すことはできないだろうね。隠れておろすって、
できるのかな。
夫が勘違いしてくれれば、多くの女性はそのまま
生んでしまう気がする。おろせばいいのかっていうと、
絶対にそうではないし。
生んだら最後、絶対にそれがばれてはならない。
真実を知った家庭がそのまま続くことなんてあるのかな。
まあ、男は適当だから、何とかなるのかも。
子育てを女に任せて子をそれほど愛さなければ、男の
ダメージは少なくてすむね。


ともかく、僕のヒステリックな感情は、女性の浮気は大罪だと
結論付けた。こと恋愛において、男女平等なんてありえない。



もっともっといろんなこと考えたような気がするけど、
まとまらないな。まあいいか。
クラスに何人かは、自分の血液型を知らない子っていたよね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
結論を出そうとすると、真実からどんどん遠ざかってしまう命題だね。
ほんとに、難しいよ。

ぷんさんは、ものすごく正直で平等な人だなって感じました。

浮気とか、男女の愛について論じるとまた長くなるから、
今回は親子の愛について書かせてね。

親子の縁は、実は、精子と卵子が受精したってことだけではないのです。
私は、輪廻転生を信じているんだけど、
子供になる魂が、あの世で、”あの人たちの子供として生まれたい”と、
子供の側が親を選んでくるのです。
血のつながりが無くても、”親子”の関係を結ぶ魂同士は、生まれてくる以前から
深いかかわりのある魂なのです。
(ココまでは笑って流してくださいな)

私も、二人の子供を育てていますが、
血のつながりなど、それほど大きな物でもないようにも思います。
毎日、親子として暮らしていく中で、
男女の(恋愛を)超えた愛情をそそぐ相手だと言うことがもっとも重要だと思います。

親の愛、はわかりやすいですけど。
子供も、親に負けないそれ以上の愛を親に対し持っています。
子供は、未熟で表現できないだけなのです。
子供が、自分の親がどんな人でも(虐待者であっても)
まっすぐに愛し、慕う姿は、親の側でも真似できないものではないでしょうか。

育てている間に、そんな子供の愛情に気づけば、
その子が、遺伝子上自分の子でなくても、
心から自分の子だと思うと思います。

だから、
出産時の子供取り違え事件など、
育てていた子供への愛情を考えると、ものすごく悲惨な事件だと思うのです。


でね、
私が言いたいことは…
物事の真実がいつも正しいとは限らないということです。

自分が信じられることが、真実で正解でもいいのではないでしょうか。


追記:夫にないしょで堕胎手術をすることは可能でしょう。
    筆跡が違えばいいので、誰かに代筆してもらって。
    妊娠初期なら、1日でOKなので、実家に帰るとか、旅行とか理由をつけて。

    実際、経済的理由で子供をおろしてくれと妻に言う夫はかなりいますから、
    産もうと思ってたけど、おろしてしまうこともあるみたいだけど。
【2005/08/23 22:02】 URL | sawa #- [ 編集]

> 育てている間に、そんな子供の愛情に気づけば、
> その子が、遺伝子上自分の子でなくても、
> 心から自分の子だと思うと思います。

うん、そうですね。そう思います。
もちろんこのエントリを書く際には、血縁上は自分の子ではない子を
育てる様々なケースも考慮はしました。
養子として育てるケース。夫に問題があるタイプの不妊症で、
人工授精による出産。そういうのもありますよね。

こういう親子の愛って、時に血縁よりも強かったりするみたいですね。
実際に見たことは無いからわからないけど。でもなんとなく想像できます。

でも、浮気の場合は…。まあ、いいか。

でも、子供取り違え事件までは頭が回りませんでした。
これも恐ろしいですね。平和な家庭が崩壊…するのかな。
誰に悪意があるわけでもなく、ただ子供への愛だけが突然揺らぐ。
両親がノイローゼになりそうですね。だめだ、想像力が足りなくてよくわからない。
ただただ悲しい話のような気がします。


>    実際、経済的理由で子供をおろしてくれと妻に言う夫はかなりいますから、
>    産もうと思ってたけど、おろしてしまうこともあるみたいだけど。

これって、おろすのは夫からみて他人の子なんですよね。
すごいショッキングな話ですよ。男がすげー勝手なこと言ってるようにみえるけど、
男も女もどっちもどっちだった、ってことですよね?


うーん、僕はまだ議論できるほど知識も経験も無いのかな、と感じました。


今日はsawaさんが書き込んでくれてる間に、僕もだらだらと新しいエントリ
書いてたんですよ。今日はとても穏便な結論になりました。
安心してくれるとうれしいです。
【2005/08/24 02:01】 URL | ぷん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://pun.blog10.fc2.com/tb.php/14-64e75012



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。