ぷろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだかなぁ。
最近、あれこれと思い悩むことが多い。
自分の中のあるべき世界と、実際に感じる世界の差がはげしい。
今日は眠れずに朝になってしまった。

僕は、辛いことを内に抱え込む性格らしい。
以前の僕はそれが周りの人間にとって良いことだと思っていた。
いつのことだったか、そうではない事に気づきはした。
だけど、未だに性格を直すには至っていない。

性格を変えれば、今まで親しかった人間、直す前の自分を
好きでいてくれた人間が、愛想をつかせてしまうかもしれない。
僕が何かを抱え込むことで、それが辛いと感じる人もいるだろう。
でも、楽になる人もいるだろう。それで幸せな人がいるなら、
いつまでも抱え続けようと思っていた。

でも、なんだか重くなりすぎてきた。このままじゃ支えきれない。
いや、この重さは……他人のじゃない。
自分の荷物が大きくなってきたんだ。他人の荷物ならまだまだ持てる。

「ちょっと持ってよ。」
助けての一言が喉まできてる。でも言えない。
いやだと言われるのが怖くて。最初だけ手伝ってもらって、やっぱりやめたと言われるのが怖くて。
これなら、他に支えてくれる人を探した方が楽だ。

「今まで持っててやったんだから、たまには手伝ってよ」
恩着せがましい言葉が頭をよぎる。

「自分だけ軽そうにして、ずるいよ持ってよ」
感情的な言葉が頭をよぎる。

こんな風に思ってるんだから、怖くて当然だ。
今まで僕は、誰かに支えてもらうことと、他の誰かを支えることしかしてこなかった。支えあうことをしてこなかった。
いや、してこなかったわけではなくて、そう考えてなかっただけだろうけど。
だから、支えあうのが怖い。

支えてもらってもいいのかな。支えてくれる人探した方が、いいのかな。
スポンサーサイト

きっといいことあるよ。
素敵なPVだったのでご紹介。[小太郎ブログさんより]

Daniel Powter - Bad Day

使い古されたありきたりの物語ですが。
定期的に触れたいタイプのお話です。

おそらく、彼らのつまらない日常はこれからも続くわけですが。

そう多くない幸せの瞬間をいつまでも忘れずにいられれば、
もっと優しくなれるのかもしれない。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。