ぷろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひさびさ
なんかちょーひさびさです。
社会人になってまもなく2年になります。

相変わらず仕事は遅いし、いくらやっても減りません。
目標なんて特にないし、10年後の自分なんて想像もつきません。

でも、毎日一生懸命生きてるような気がします。
だから、いいんです。

スポンサーサイト

ヒゲとボイン
タイトルはあんまり関係ないです。殴り書きます。

社会人一年目もあと一ヶ月で終わりというところまで来ました。

社会に出てみると、やっぱり学生時代にはわからないものが
ほんの少しずつだけど、見えてきてるような気がする。

僕は根っからの理系で、タイプで言えば技術バカの部類だ。
たいそうな技術を持ち合わせているわけでもないけれども。
子供のころからエンジニアに憧れて、そういうものを目指して
生きてきた。だから、社会のニーズが開発からSEに変化して
来ているこの時代に、バリバリの開発職に就けたことは
本当に幸運だと思う(いや、幸運なのか?)。

一方で、求められているのは技術だけではないこともよくわかる。
人脈作りに一生懸命な同期を観ていると、まだまだ成長しなければ
ならない部分がたくさんあることがわかる。
人脈作りだけに一生懸命な人間に関わって、ぶーぶー言っている人も
いた。なんだかやるせない。

今、僕が本当に目指したいのは、寡黙だけど言うべきことは言い、
お人よしだけど頼りがいがある、そんな上司。
ユーモアのある話術で会議の雰囲気を盛り上げる上司ではなく、
笑いはそこそこに的確な指摘と進行で適度な緊張感を作りながら
議題を進める、そんな上司。

でも、上に立つためには外に向けた顔が必要だ。よくわかる。
いくら内部で人望が厚くても、外との調整ができないんじゃ
上には立てない。

仕様書の書き方はわかってきた。仕事の進め方もわかってきた。
これからはもっと効率の良い仕事ができるはずだ。
仕事に余裕ができたら、その余裕を外に向けなきゃならない。
外向きの能力は学生時代に「遊び」を怠った僕には圧倒的に
足りない。遊ぶことが大切だとは思っていなかった。

いや、実際には僕は、あまり自分が上に立つことは望んではいない。
技術で一番がとれるならそれは願っても無いことだ。
組織の一番なんて何の魅力も感じない。本当は。

でも世間体もある。技術なんてその筋から外れた多くの人には
どうでもいいことだ。何の魅力にもならない。
自分がなりたいものを目指す、そんな子供みたいなことは
もうできなくなってしまった。

悲しいけど、仕方ない。甘いことは言ってられない。
興味の無いことも積極的に吸収しないと。
気がつけばずいぶん歳をとった。吸収力もどんどん落ちていく
だろう。もっと勉強しなくちゃ。

遊ぶ時間を作ろう。

もう二月ですか。
時が経つのははやいねー。

はっきし言って仕事ばかりしてます。
成長しているかというとよくわからない。

年明けあたりから、初めて作ったものが、少しずつだけど
使われ始めた。時間が無くてあまり納得のいくものは
できなかったけど、使ってもらえてるのはちょっとうれしい
面もある。まあ、プレッシャーの方が大きいけど。

多分次に我に返るのは3月以降だと思います。

大晦日
久々の更新です。しかも大晦日です。

実家に帰らないことにしたら、周りの人間がみんな帰ってしまうので寮で独り暇な正月休みを送っております。しかしまとまった休みは心地よいですね。よし。

普段抑圧された環境でプログラムを組んでいるため、久々の休みに趣味プログラミングをしてみることにしました。家のキーボードは自分のキーボードのはずなのにまったく慣れません。悲しいことです。

普段TeraTerm通してC言語をViでゴリゴリと書いているため、久々にWindows+EclipseでJavaプログラミングなんかをすると変な癖がめちゃめちゃ出ますね。以下例。
・オートコンプリート使おうとしてタブを連打
・一行消そうとして文字列の間にddが入力される
・フォームに文字をつらつらと書いて最後の最後にESC押して全部消滅

とまあ、社会人一年目で職業病にかかり始めるとこういう事を周囲に言いまわりたくなるわけなんですね。もう23時に帰ってきたら早く帰ってきたな-って気持ちになるよー末期だよねーとか。

で、実際ここでわめいているわけですが、なんだろう、結局、会社に入って、学生のころとは比べ物にならないくらい忙しい生活を送って頑張ってるよってことを言いたいんですよね。たぶん僕は。

んで、周りの人を見てるとそういう感じをあまり受けませんね、同期でも。そこがすごいなーと思った。

では書きたいことは書いたので、皆さん良いお年を。

浮気の話の続きの続き
うーん。昨日は寝る寸前に書きなぐったけど、最後の結論は
まずいね。男の浮気がばれたって、家庭が崩壊するのは一緒だ。
男の浮気も大罪。

さて、今日は心穏やかに考えました。

恋→恋愛→愛→愛情→情→ブルー
前にこんな話を読んだのを思い出した。
愛情から愛が消えて情になり、最後は心も無くなってブルーに…
っていうネタなんだけどね。

恋や愛がいつかは冷めてしまうものだとしたら、
結婚なんて考えられない。ありえない。
冷めたときに何も残ってなかったら、悲惨だよ。

でも、理由無く二人でいつまでもいられるその間に
時が経っても揺るがないものを育てられれば。
情って地味で枯れた言葉みたいだけど、そうじゃないのかな。
恋や恋愛よりずっと強い感情になりえるのかな。
そんな感じでぐるぐるぐるぐる考えてたら、急に落ち着いた。


なんか変だけど、今日はそういう結論になりました。
安らかに眠れそうです。おやすみ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。