ぷろぐ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぴたごらすいっち
彼女と喧嘩した次の日、彼女が買ってきたピタゴラスイッチの本を読みました。

2巻目のあとがきがすごく良かった。

自由に想像することは楽しいけれど、それは本物じゃないんだということ。
現実には、ビーだまひとつ、想い通りには転がってくれないんだということ。

著者が言いたいことを僕がちゃんと理解したかどうかはわからないけれど。

思ってるだけじゃ、それを話しただけじゃ、人には伝わらない。
想ってるだけじゃ現実にはならないから。
やってみて、実現できなくて、試行錯誤を繰り返して、やっと形になって。
それで初めて、人に伝わる。

そういうことですか。大変です。
[続きを読む]
スポンサーサイト

ひさびさ
なんかちょーひさびさです。
社会人になってまもなく2年になります。

相変わらず仕事は遅いし、いくらやっても減りません。
目標なんて特にないし、10年後の自分なんて想像もつきません。

でも、毎日一生懸命生きてるような気がします。
だから、いいんです。


リーダーシップ
リーダーシップというものに遭遇した。

隣の席に、いわゆるデキる男がやってきたのだ。
デキるオーラを真横で存分に発揮されては、僕の安住の地が
なくなってしまう。はっきり言って、迷惑だ。

そして彼はやってきた。
前評判どおり、彼はオーラを全身にまとっていた。
プレッシャーはダメ社員であるところの僕にも伝わってくる。

しかし、ここで思ってもいない不思議な事が起こる。


このプレッシャーが、不快ではないのだ。
心地よい、とすら感じる。仕事をサボることは難しくなったが、
彼が横にいるだけで僕の仕事の効率が格段に上がるのに気づく。
横でキーボードがガシガシと叩かれると、負けてられないという
気分になる。一方で、無駄話をふると普通に付き合ってくれる。
むしろ向こうから積極的に無駄話をしてくれるという感じ。
そんな感じだから、仕事をやらないと、と、背中を押される
感じがない。

つまり、彼はそこに存在するだけで僕の能力を高め、ストレスを
解消してくれるわけだ。


目標がまたひとつ、増えました。

しあわせのかたち
お前らの今までで一番好きだった人って、今どこで何してるの?



なんだかなぁ。
最近、あれこれと思い悩むことが多い。
自分の中のあるべき世界と、実際に感じる世界の差がはげしい。
今日は眠れずに朝になってしまった。

僕は、辛いことを内に抱え込む性格らしい。
以前の僕はそれが周りの人間にとって良いことだと思っていた。
いつのことだったか、そうではない事に気づきはした。
だけど、未だに性格を直すには至っていない。

性格を変えれば、今まで親しかった人間、直す前の自分を
好きでいてくれた人間が、愛想をつかせてしまうかもしれない。
僕が何かを抱え込むことで、それが辛いと感じる人もいるだろう。
でも、楽になる人もいるだろう。それで幸せな人がいるなら、
いつまでも抱え続けようと思っていた。

でも、なんだか重くなりすぎてきた。このままじゃ支えきれない。
いや、この重さは……他人のじゃない。
自分の荷物が大きくなってきたんだ。他人の荷物ならまだまだ持てる。

「ちょっと持ってよ。」
助けての一言が喉まできてる。でも言えない。
いやだと言われるのが怖くて。最初だけ手伝ってもらって、やっぱりやめたと言われるのが怖くて。
これなら、他に支えてくれる人を探した方が楽だ。

「今まで持っててやったんだから、たまには手伝ってよ」
恩着せがましい言葉が頭をよぎる。

「自分だけ軽そうにして、ずるいよ持ってよ」
感情的な言葉が頭をよぎる。

こんな風に思ってるんだから、怖くて当然だ。
今まで僕は、誰かに支えてもらうことと、他の誰かを支えることしかしてこなかった。支えあうことをしてこなかった。
いや、してこなかったわけではなくて、そう考えてなかっただけだろうけど。
だから、支えあうのが怖い。

支えてもらってもいいのかな。支えてくれる人探した方が、いいのかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。